梅雨に入り、ジメジメとした日が続いています。空梅雨も困りますが、降り過ぎというのも困ったものです。天候も、自然災害もコントロールできるものではありませんが、人智を尽して被害を最小限に抑えていきたいものです。「注意報」、「警報」、「特別警報」、ニュースでお馴染みになっている単語です。意味を理解し、普段からの心構えが必要ですね。