新春のお喜びを申し上げます。今年は平成から新元号に代わる記念すべき年ですね。風かをるにとって「青春時代」はあくまでも『昭和』です。でも、すぐに『昭和』は遠くなりにけり…なんてことになるのでしょうか。もっとも三人の孫に意識が集中している今、とっくに『昭和』は遠くなっているのかもしれません。何はともあれ本年もよろしくお願いいたします。